すずろ草

色々な話をします。

KING OF PRISM by PrettyRhythmの話

こんにちは。taksakisakakiです。
またしても間が空いてしまいました。
今日から劇場版アイカツスターズ!が公開されたということでアイカツの話もしたいなーと思ったのですが、先に予告したとおり今回は『キンプリ』こと『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の話をしたいと思います。

『キンプリ』とはなんぞや

で、こちらの作品はそもそも何かといいますと、2011年~2014年までテレビ東京系列にて放送されていた女児向けアニメ『プリティーリズム』シリーズ、その3作目にあたる『プリティーリズム・レインボーライブ』の男子キャラにクローズアップしたスピンオフ作品になります。

プリティーリズム CD・DVD公式WEBサイト

もうこの時点ですごい。
下の見出しで改めて項目作ってますが、女児向け作品のスピンオフアニメ、というのはなかなか類を見ないことだと思います。
「応援上映」が新しい映画の見方として話題になったのも影響としては大きいですね。
Twitterなどでも「キンプリはいいぞ」といった文言が流行ったのは記憶に新しいですが、具体的にはどこがいいのか、個人的にまとめてみたいと思います。

『キンプリ』のここがいいぞ

・ストーリーがすごいぞ
一番大事なキモなのに、なかなかどうして筆舌に尽くしがたい…。
上映当時のレポからして「電子ドラッグ」、「ジェットコースター」などと評されてきましたが、よくよく構成や演出に注目してみると少年マンガ的なテイストがあります。
特に中盤のバトル部分はまさに王道バトル漫画ばりの必殺技の応酬が繰り広げられており、また二つのバトルを交互に展開するのもあって非常に熱いわけです。
男子にフィーチャーしているためグッズ展開など女性向けコンテンツとしての色は強めですが、バトルものとしてのポテンシャルがあり男性も楽しめる部分もあることを知っておいていただければと思います。
より詳細な考察をされている方もいらっしゃるので、よろしければこちらもご覧ください。*1
http://blog.livedoor.jp/gecko_mister/archives/8369332.html
そしてキンプリの魅力は、物語を紡ぐスタァにも充分に秘められています。

・キャラが濃いぞ
『キンプリ』のキャラはスピンオフ元である『プリティーリズム・レインボーライブ』(通称プリリズRL)から続投の男子キャラのほか、今作から初登場のキャラまでもれなくある程度の設定を持っています。
例として私の推しである「西園寺レオ」くんを挙げてみましょう。映画公開前に掲載されたキャラインタビューも載せておきます。
www.animatetimes.com
いかがでしょう?可愛いですよね。でもこんなに可愛いけど男の子なんです。公式ファンブックでも「妹系男の子」と称されています。
レオくんは今の可愛らしいままでも充分素敵なんですが、そこにコンプレックスを感じあえて男らしくなろうと努力しているわけで。はたしてレオくんはプリズムショーを通して男らしくなれるのか、はたまた今のままの自分の魅力に気づいていくのか…?
とまあこんな感じでキャラそれぞれに内面上の「課題」があって、それがキャラごとのドラマ性を引き出してくれるわけですね。
後輩のエーデルローズ生については今後が期待されますが、先輩であるOver the Rainbowの三人はすでに『レインボーライブ』にて濃厚なドラマを展開してきました。『レインボーライブ』を一通り見てから『キンプリ』を見れば、きっとその意味がわかるはず!*2
ちなみに映画公開から半年以上経ちましたが、当初からキャラ設定はモリモリ増えました。先述のファンブックにも誕生日から血液型、身長、出身地まで掲載されております。雑誌インタビューにも家族構成などがちらほら出ているのが見られたり。
そしてそんな魅力的なスタァたちの魅力をより引き出す「あるもの」が、満を持して登場します…!

・キャラソンも出るぞ
プリティーリズム』を語る上で外せないのが、「プリズムショー」という、歌とダンスを融合したフィギュアスケートのショー。
とりわけ「レインボーライブ」では歌に重点をおき、マイソングといってそれがそのキャラの体を表すといっても過言ではないような、そんな歌を各キャラが持っています。*3
そんなマイソングをこの度エーデルローズ生のみんなにも作っていただけました!それがこの「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」です!

KING OF PRISM Music Ready Sparking!

KING OF PRISM Music Ready Sparking!


「KING OF PRISM Music Ready Sparking! 」試聴動画
いやぁ、ほんとにすごいです。公開当初はここまで来るとは思っていませんでした。
サントラを出してもらって、新作アニメ付きの円盤まで出してもらっただけでも御の字なのにありがたい。
みんながいつかこの曲で歌い踊ってくれる日が来てくれたらこんなに嬉しいことはないですね。*4
試聴部分だけでも個々の世界が表現されていますが、『キンプリ』にはまだまだ素晴らしい音楽があります。

・EDが半端無く素晴らしいぞ
ということでそのものズバリ、エンディングです。

ドラマチックLOVE

ドラマチックLOVE

  • 一条シン&太刀花ユキノジョウ&香賀美タイガ&十王院カケル&鷹梁ミナト&西園寺レオ&涼野ユウ(CV.寺島惇太&斉藤壮馬&畠中 祐&八代 拓&五十嵐 雅&永塚琢馬&内田雄馬)
  • アニメ
  • ¥250
お聴きいただくとわかるかと思いますが、出だしからときめきときらめきがめいっぱい詰まっています。
歌詞も負けじと眩しいです。*5
ドラマチックLOVE - 一条シン(寺島惇太)・太刀花ユキノジョウ(斉藤壮馬)・香賀美タイガ(畠中祐)・十王院カケル(八代拓)・鷹梁ミナト(五十嵐雅)・西園寺レオ(永塚琢馬)・涼野ユウ(内田雄馬) - 歌詞 : 歌ネット
通常と応援合わせて10回ほど劇場まで足を運んだのですが*6、毎度毎度ジェットコースターのごときストーリー展開に思いっきり振り回された後のこれなんです。ふっと一息ついて、やはり笑顔がこぼれます。
もちろん挿入歌すべて素敵な曲ばかりなので、ぜひほかの曲もお聞きいただければと思います。

まとめのようなもの

ってことで、キンプリの「いい」ところを私なりにまとめてみました。
私自身『プリティーリズム』シリーズはリアルタイムで多少見たことはあったのですが当時はそこまでハマることはありませんでした。もろもろのネタについては時々TLに流れてくるのを把握していた程度で、なんだかすごいことになってるなあ、と遠巻きに眺めていました。
改めてちゃんと見たいとぼんやり感じていたときに、キンプリはとても良いきっかけになってくれたと思います。実際2クールあたりで視聴が止まっていた『レインボーライブ』は一通り見て改めてその凄さを感じました。特に終盤、これを毎週リアルタイムでちゃんと見ていた人はどれだけやきもきしていたことでしょうね…。
さて、そんなキンプリの今後ですが、5月時点で興収は6億を突破しました。
「キンプリ」こと「KING OF PRISM」の興行収入が6億円! 36万人がバーニング 全国の4DXシアターで上映決定、6月18日には大阪で舞台挨拶も‼︎ | Social Game Info
そして来る9月11日、初のOver The Rainbow単独のイベントが予定されています。私もライブビューイングにて参加する予定です。もしかするととんでもない発表があるかもわかりませんね。たとえば続編とか…。
せっかく魅力ある新キャラたちを出してくれたので、TVシリーズでも劇場新作でも、よりキンプリの物語が掘り下げられる展開が発表されてくれれば、と願わずにはいられない今日この頃です。
今からでも遅くありません、興味があるけどなかなか…という方もぜひ『KING OF PRISM』に触れてみてはいかがでしょうか。
最後に一条シンくんによる、『KING OF PRISM』の…ひいては『プリティーリズム』シリーズの魅力を的確に表現した言葉を借りて、キンプリのお話は〆とさせていただきます。

この気持ちをたくさんの人に知ってもらいたい。そして毎日をなんとなくつまらないなあと思って過ごしている人に教えてあげたいんです!
世界は!輝いているって!!!

皆さんは覚えていますか?初めてプリズムショーに出逢ったときのことを!
僕はプリズムショーに出逢ってから周りの世界がキラキラ輝きだしたんです!毎日がすごく楽しくなったんです!僕はこの心のトキめきをたくさんの人に知ってもらいたいんです!

さてさて、では次回は劇場版アイカツスターズ!を鑑賞し次第アイカツの話ができればと思います。
それでは!

*1:こちらの方、一連の『レインボーライブ』感想記事もとても秀逸です。興味があればぜひ。

*2:さらに上の世代にはより壮絶なドラマを抱えた三強という男たちがいます…。こちらもぜひ『レインボーライブ』でご覧あれ。もちろんメインである女の子たちのドラマも必見です。

*3:単に販促として出されるだけでなく各キャラの物語に効果的に生かされています。そこにもぜひ注目していただきたい。

*4:余談ですが監督の菱田正和氏はあの富野由悠季氏の影響を強く受けた一人にあたります。構成・演出にもその影響がよく出ていたり。

*5:この眩しい歌詞はエーデルローズ生みんなでアイデアを出し合って書いてくれたという設定があります(かわいい)。その模様は円盤の新作アニメで!

*6:きっと人生で同じ映画こんなに見るのこれっきりだと思います。笑