すずろ草

色々な話をします。

『シン・ゴジラ』2回目と色々の話

こんにちは、takasakisakakiです。
久々の更新となりましたが、かねてから見たかった『シン・ゴジラ』2回目をIMAXで鑑賞してきたので改めて感想・軽い考察をばと思います。
ネタバレ全開なので一応ワンクッションということで。今日までに見た色々の感想なども参考に。


・まずIMAXすごかったです。劇場で映画見ること自体滅多にないのにあんな大画面、あと1度か2度あるかないかだと思います。
音響はそこそこかな?お腹にズドンとくるのではなく足元からジワジワ響いてくる感じでした。
システム上延長は難しいらしいので興味のある方は見といて損はないかと。立川の爆音上映もいつかは。
・初見は会議シーンがちょっとまだわからないと言ってましたが、2回目だとなんとなーくわかってきました。
特に序盤は軽快かつユーモアも忘れずといった雰囲気。例の中略部分も入ったディレクターズカット版は出るんでしょうか?笑
・俳優回りで個人的に驚いたのが、先日の『孤独のグルメスペシャルドラマに余貴美子さんが出演されてたことですかね。
別人すぎる。俳優ってすごい。
津田寛治さんと手塚とおるさんに関しては最近『龍騎』と『ガメラ3』を見た身としてはだいぶ衝撃でした。時間は残酷というかなんというか。
ピエール瀧自衛官とかSIREN2じゃん!ってツイートを見かけてほんまや…とプチ感動。
・タバ作戦で橋の下敷きになった斎藤工は無事だったのだろうか…。
・例の光線に内閣総辞職ビームって名前つけたの誰ですか。怒らないから先生に正直に教えてください(初めて見たときめちゃくちゃ笑った)
・もうこれ何百回言われてるかわからないけどカヨコが英語の「GODZILLA」呼びから日本語の「ゴジラ」呼びに改めるの、アメリカから日本へ気持ちを寄せてくれた感があってすごく好きなんですよね。感情の機微がわかりやすいキャラ造形なんだろうなと思います。防護服の着こなしも好き。
・ヤシオリ作戦の名前は「ヤシマ作戦」のパロディかな?と(わりと本気で)思ってたけど日本神話からの引用でもあったんですね。なんでも酒を八回も醸して作るとか。手間がかかりそう…。例のお薬も必要分作るのにえらいこと苦労してたし、ヤマタノオロチも洪水の化身って解釈があるのでそういう意味でもヤシオリ作戦って感じです。
・無人在来線爆弾は否応なしに燃えますね!心のなかで「うおおおおおおおおおおおやったれええええええええええええ」って叫んでました。
・矢口さん、ネットの映像だけで生物じゃないかと予想してたけどホントのところはどうなんだろう…?何かああいうのに憧れがあったのではと深読みしてしまう…。
・牧教授関連で「城南大学」の名前が出た時はおお、ってなりました。架空の大学名としておなじみ感ありますね。
・たぶんキンプリほどはたくさん見ないつもりですが(キンプリは最低でも10回見た覚えが)もうこの時点でまだ建ってないビルの話とかゴジラの詳しい進行ルートの検証とか出てるあたりキンプリ界隈と似たような情熱を感じます。
・そういえばパンフも買いました。ひとつだけネタバレすると、矢口さんと赤坂さんの対比はすごく腑に落ちる。矢口さんが虚構側で赤坂さんが現実側としたら本編でしばしばあった対立もまさに現実対虚構で面白いなーと。
・赤坂さんで思い出すのが最後のまたやり直そうってセリフ。庵野監督も一度壊れてそこからまた復活して『シン・ゴジラ』を作ってくれたわけなので、前回言った「今の私たちのため」以上に「今の庵野監督のため」としての意味合いも充分あるように思います。
・今回ゴジラはひたすら東京へ歩き続けるだけになった(ビームはあくまで迎撃)けれど、ではなぜゴジラは東京を目指したのでしょう。牧教授がゴジラに取り込まれたという説に則るなら、牧教授の意思がゴジラ自身の衝動として残った結果なのかなーと、個人的にはそう思います。(上手いこと言葉にできない…)


思いつくだけガーッと書いてみましたがまだまだ足りないなあ。でもやっぱりいちばん思うのは「何度でも劇場に足を運んで鑑賞したい」ってことですかね。たぶんこんなに映画見てるの人生で今くらいだろうってくらい映画見てる。
ダウンロードなりレンタルなりで見れるこの時代にわざわざこうして見る価値がある映画に出会えるっていうのは、本当に貴重だなーと常々思います。


と、ここまで書いてたところでこんなのが。

http://wald9.com/information/index.html#info24968

まさかの応援上映!?いったいどこで叫ぶんだ…。泉ちゃんが出たら「泉ちゃーん!」って黄色い声あげるんですかね?何それやりたい。

あとこれ。

www.godzilla-tokusatsu.com

これも気になりますね。チケット買って行ってみたいなーと思っております。


次はキンプリの話でもしようかな。せっかく感想にも出たし。
あと最近気になってるのが『シングストリート』。この曲がすごく良かったので、ぜひ劇場で聞いてみたいなと思ってます。

www.youtube.com

それと『スーサイド・スクワッド』の予告も目にしましたがめちゃめちゃ目を引きますね。サイコ娘ちゃんかわいい。

www.youtube.com

そしてそして、まだ先になりますがこれも気になる。

www.youtube.com

これは正直映画館に行って見るべきかまだちょっと微妙なところなんですけど、何より主題歌が気になって仕方ない。
内容は少々頭が痛くなりそうですがエンドロールできっと米津さんが聞けるのを頼みに足を運んでみたいなと。


まだまだいっぱいあるんですけど今回はこんな感じで。
あ、『君の名は。』は絶対見る!これだけは確実。多分感想も書くと思います。


では、次回はキンプリの話です。それでは!