読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずろ草

色々な話をします。

ガメラもいいけどやっぱりゴジラも!な話

こんにちは、takasakisakakiです。
今回は予告したとおりゴジラの話をば。

私の特撮遍歴

まずはこの辺から。
私は子供の頃から戦隊(世代的にはギンガマンマジレンジャー)や仮面ライダーを見てたり、何年か経ってゴーオンジャー仮面ライダーキバあたりからまた改めて視聴するようになったりと、わりと月並みに特撮を楽しんでいるといった具合です。
けど不思議なことに、子供の頃ゴジラガメラといった怪獣特撮映画に触れた経験は全くといっていいほどありませんでした。
理由は色々あると思いますが、やっぱり当時は興味が出なかったというのが一番大きかったのかも。

初めてのゴジラ

で、そんな私が大人になってから見た人生初の怪獣映画が、今から2年前。
初代『ゴジラ』60周年記念4Kリマスター上映です。
画質は言うまでもなく綺麗でした。(上映当時の状態にかなり近いとか言われてたような)
そして何より音!劇場全体に響き渡る音響で、体中にびりびりと映画の迫力・恐怖感を感じました。
もしかするとこの時、劇場で映画の音響を楽しむ、という視点が私の中に生まれたのかもしれません。
ちょうど時期的に2014年版『GODZILLA』が公開される頃合いだったので、そちらも劇場でしっかり見てきました。
もちろん昨日の金曜ロードショーもばっちり見てましたよ!*1

シリーズ制覇へ三千里

その後も暇を見つけては、DVDレンタルなんかでゴジラシリーズちょこちょこ見てます。
初代『ゴジラ』と2014年版『GODZILLA』を除いて、今までに見たのはこんな感じ。↓

・『ゴジラヘドラ
オープニングがサイケ。ひたすらサイケ。ヘドラの造形がもはや現代アートみたいですけど嫌いじゃないです。
ヘドロが地下クラブに流れ込むのは地味に怖かった…。
ゴジラの立場は暫定で初代からかなり近い雰囲気がありましたね。
ただ放射熱線で飛ぶのは無理があったような…

・『ゴジラ対メカゴジラ
この作品のメカゴジラのテーマ大好き。まさに大胆不敵って感じで。
あと仰々しい出だしからの、のどか~な沖縄の風景に乗せていくオープニングテーマもわりと好きです。
キングシーサーを呼ぶ歌は長いと聞いていたので早送りしました。

・『ゴジラVSビオランテ
沢 口 靖 子 。
ビオランテかっこいいですね。『帰ってきたウルトラマン』に原案元の同じ話があるそうなのでそちらも見てみたいと思ってます。
バイオメジャーのテーマかな?あの曲が好きですね~(スラップベース大好きマン)

・『ゴジラVSモスラ
ギャレゴジ公開記念に午後のロードショーで放送していたのを視聴。
夜の横浜の街の再現がすごく凝ってた記憶があります。
以前初めてみなとみらいに来たときは「ここがモスラゴジラに壊された街かー!」とプチ感動でした。
モスラもかわいいです。モフモフ

・『ゴジラVSスペースゴジラ
同じく午後のロードショーで視聴。
すいませんほとんど記憶が無いです…。今度見直してきます。
唯一覚えているのが「モゲラださいな…」だけ。ひどすぎる(自分の記憶力が)。
モゲラ好きな人はごめんなさい。

以上です。こうして見ると30作近くある中でまだ5分の1程度ですね。
ちょうど今度の午後のロードショーでも3日連続で3作放送するみたいなのでチェックしてみます。
道のりはまだまだ長い…。

シン・ゴジラ

色々見てきましたけども、今はやっぱり『シン・ゴジラ』ですね。公開前はまだ少し不安だったんですけど、今は見に行くのが楽しみで楽しみで仕方ないです。
そういえば昨日の金曜ロードショーで気になったところがありまして。
ギャレゴジの方で渡辺謙が初めて「ゴジラ」の名前を出すシーン。予告でもよく使われてた部分ですね。
そして『シン・ゴジラ』の宣伝で石原さとみが同じく「ゴジラ」と口にするシーンがあったと思います。
たったそれだけのシーンなんですが、うわ面白いな~!と私が思ったのが、
前者がアメリカの映画であえて日本語発音をしていて、
後者が日本の映画英語発音をしているところなんです。

この些細だけど面白い逆転現象。偶然にも石原さとみの役柄上そうなっただけかもしれませんが、ギャレゴジを意識しあえてこれを意図してやったのだとしたら、庵野監督はすごい人だなあと思います。
そんな『シン・ゴジラ』の話も、追々していきたいですね。


それでは、今回はこの辺で。

*1:ただ金曜ロードショーだとあの超かっこいいOPがカットされちゃうので、放送でしか見たことのない方はぜひOPも見てください。